トップページ > ブログ > 意外と知らない「農薬の安全性」について | 福島のりんご・桃の生産販売|(株)斎藤果樹園

意外と知らない「農薬の安全性」について

こんにちは。斎藤果樹園編集部です

今日の話は『誰しもが一度は気になったことのある「農薬」について』です

 

※斎藤果樹園の安心安全の害虫対策についてはこちらからどうぞ!

 

 

「農薬」と聞くとあまり良いイメージを持つ方って少ないかと思います

  • 「なんか怖い」
  • 「体に害がある」
  • 「食べ物につけて、本当に大丈夫なの?」

 

と、上記のように思っている人もいるのではないでしょうか?

正直、よくわからずに不安になることってあるかと思います

ですが、「農薬」ってめっっっっっっちゃ厳しく「ルール」があります

そもそも「ルール」を決めているのは「国」なので安心してOKです

 

農薬って何の意味があるの?

 

簡単に言えば以下の通りです

「農作物を守り、成長を調整する」

(病気を防いだり、虫から守ったり、農作物の成長を促進や抑制をしたりします)

つまり農作物がちゃんと育つためにあるのですよ

 

◆農薬取締法っていうのがあります

「法」です。厳しい決まりがあるのです

要するに以下のことを言います

  • 「みんなの健康を守ること」
  • 「みんなの生活を守ること」

 

を約束しなければならないってことなんですよ。必ず決められた薬で、決められた量、決められた使い方をしないといけないってことです。

 

◆今はどんどん安全性があがってきている

薬の質があがることで、体への安全性は日々高くなってきています

今もそうした「健康に害のない農薬作り」が進められています

 

参考:「一日摂取許容量(ADI)の設定」

 

◆まとめ

①農薬はとても厳しい決まりがある

②農薬を使うにあたって「私たちの健康や、生活を決して邪魔しない」という厳しいルールがある

③農薬は日々安全性を求め、進化している

 

 

『斎藤果樹園の安心安全の害虫対策についてはこちらからどうぞ』

 

以上、「意外と知らない農薬の安全性」でした

意外と知らない「農薬の安全性」についてはまだコメントがありません

コメントをどうぞ





アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

このページのトップへ