ふくしまのりんご・ももの生産販売

商品案内

ホーム > 商品案内


桃(2020年)

水蜜桃

最高糖度の桃を厳選
プレミアムブランド「水蜜桃」

水蜜桃の名前の由来は「水のようにみずみずしく、蜜のように甘い桃」ということからで、白桃や黄桃、赤色やピンク色などの桃のことすべてを含めて「水蜜桃」と呼びます。

斎藤果樹園の水蜜桃は、8月上旬収穫の「あかつき」からはじまり、9月下旬収穫のCX(シーエックス)まで、その時期で最高糖度の桃をお届けします。それぞれの種類の水蜜桃を楽しむことができます。
当果樹園では最低糖度13度以上を水蜜桃と名付けています。

ご購入はこちらから

あかつき

当果樹園でもっとも収穫の多い品種。7月下旬から8月中旬までが収穫時期です。
福島県が栽培方法を試行錯誤し、300gを越える大玉が収穫できる技術を確立しました。「あかつき」という品種名は福島県の「信夫三山暁まいり」にちなみ命名されました。
果肉は白っぽいクリーム色でうっすらと紅が混じっています。肉質は緻密で溶質ですがしっかりと硬く日持が優れています。染み出す甘い果汁は桃ならではの美味しさを感じさせてくれます。糖度は12~14度と高く、酸味はあまり感じられません。

ご購入はこちらから

まどか

あかつきから生まれた、やや硬めの大玉で甘味が強く、果汁はあかつき同様に多い品種です。
「あかつき」と「川中島白桃」の間に収穫でき、日持ちが良いのが特徴です。

ご購入はこちらから

川中島白桃

8月中旬から9月上旬までが収穫時期です。
果実は大玉で、300~380g程になります。果皮は全体に濃紅色に色付きやすく、果肉は白く、種の周りが真紅に色が付きます。
肉質は硬く締まっていて、しっかりとした歯ざわりが感じられるタイプとなります。甘さは十分にあり、酸味が少なく、日持ちが良いのが特徴です。

ご購入はこちらから

黄金桃

8月下旬から9月初旬までが収穫時期です。
袋掛けをし、果皮の色は全体に美しい黄金色をしています。果肉は綺麗な黄色で、食感は白桃に近くややしっかりとしています。
とてもジューシーで、甘味も強く、適度な酸味があり、濃厚な美味しさが楽しめます。

ご購入はこちらから

かぐや

当果樹園のある福島市飯坂町生まれの品種です。
9月上旬が収穫期です。全面濃紅色に着色し、果肉は白色です。肉質はやや硬く、果汁、甘味も多い品種です。

ご購入はこちらから

さくら白桃

9月中旬が収穫時期です。
大玉で肉質が緻密で、歯ごたえのある果肉が特徴です。
酸味は少なく、甘みの強い品種です。また、日持ちが良いのが特徴です。

ご購入はこちらから

CX(シーエックス)

当果樹園最後の極晩成品種の桃で、9月下旬が収穫時期です。
果実は400~500g程度と大変大きいのが特徴です。果肉内の紅色素は少なく、甘味が強く、固めの食感の品種です。日持ちが良いのが特徴です。

ご購入はこちらから

料金表(税込)
2Kg箱
6~8個入り
3Kg箱
9~11個入り
5Kg箱
15~16個入り
あかつき 2,160 2,870 4,100
まどか
川中島白桃
黄金桃 3,070 4,620
かぐや
さくら白桃
CX(シーエックス)
  • 3kg箱はフルーツキャップ詰めのみ。
  • 通常の5kg箱はパック詰めです。(フルーツキャップ詰めは500円増しで承ります)
  • 桃の「2㎏(2,160円)」もご用意しました!(5から8個程度)


りんご(2020年)

王林

青りんごを代表する「王林(おうりん)」は、福島県の大槻只之助氏が育成した品種です。1952年(昭和27年)に王林と命名されました。
果皮は黄緑色で、やや縦長の形をしていてサイズは300g前後で、甘味が強めで酸味は少なく、香りのよいりんごです。

ご購入はこちらから

サンふじ

開花から収穫までの期間が長く、じっくりと完熟させた福島のりんごは果汁が多く、甘味と酸味が程よく調和しているのが特徴です。
特に当果樹園は福島盆地の山裾に位置し、寒暖の差が大きく、日照時間も長い事から、美味しいりんごが育ちます。
袋をかけずに、太陽の光をたっぷり浴びて育ち、果汁が多く、甘みと酸味のバランスが非常に優れています。

ご購入はこちらから

料金表(税込)
4Kg箱
11~14個入り
8Kg箱
22~28個入り
王林 2,800 4,900
サンふじ

収穫時期

8月 9月 10月 11月
上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬
桃 あかつき 収穫時期
桃 まどか 収穫時期
桃 川中島白桃 収穫時期
桃 黄金桃 収穫時期
桃 かぐや 収穫時期
桃 さくら白桃 収穫時期
桃 CX 収穫時期
りんご 王林 収穫時期
りんご サンふじ 収穫時期